冷えは女性の天敵!温活グッズを使って体をぽかぽかに

温活してますか?寒くなってきたこの時期にぴったりの温活グッズを使って冷え性を改善しましょう!







しょうがで温活!冷え性を改善する温活方法


夏はエアコンの風により体が冷え、冬は寒さにより体が冷え、年中冷えに悩まされている方もいるのではないでしょうか。冷えは血行が悪くなり、体もむくみやすくなったりと悩ましいものです。
そのような悩みがある人は、温活を始めてみることをおすすめします。
冷えた体を内側から温めてあげることで、冷えは改善されていくでしょう。体の内側から温める1つの手段として、しょうがによる冷え性改善方法をご紹介させていただきます。
しょうがドリンク
しょうがは、体を温める食材としても幅広く知られています。しょうがは、血行を促進して体を温めてくれる働きを持っています。
しょうがを用いた様々な料理もありますが、温かい飲み物や汁物にしょうがを混ぜる方法が簡単でお勧めです。手軽なチューブタイプのものも売られているので、普段料理にしょうがを取り入れることが少ない方でも、チューブを使えば手軽にしょうがを体内に取り入れることができるでしょう。
また、しょうがをすりおろし、小分けに冷凍しておいていつでも使えるようにしておいても便利です。

ごはん時にはお味噌汁にしょうがが良く合います。朝からしょうが入りのお味噌汁を飲むだけでも、体の内側からぽかぽかしてきて心も体も温まります。チューブや冷凍しょうがを備えていれば、さっと混ぜるだけで簡単にしょうがを取り入れることができ冷えた体も温まることができます。
お茶をしたい時には、コーヒーや紅茶にしょうがを入れてみるのもお勧めです。少しピリッとしますが、飲みやすく温まると同時に安らぎ効果もあるでしょう。

冷えは自身で感じていなくても、いつの間にか冷えていることも多いものです。お味噌汁やコーヒーなど、いつも口にするものにひと手間かけてしょうがを注入することで、冷えた体を内側からじっくり温めてあげることができるでしょう。
何か運動などをして体を温めることは気力と体力が必要ですが、しょうがを飲み物や汁物に取り入れることは手軽にでき継続もしやすいです。
生活の中にこのような温活を取り入れて、冷えから体を守っていきたいものです。



Comments are closed.