冷えは女性の天敵!温活グッズを使って体をぽかぽかに

温活してますか?寒くなってきたこの時期にぴったりの温活グッズを使って冷え性を改善しましょう!







none 冷え性だったの私がおすすめする温活グッズ
Posted by 949v1v in on 11 13th, 2017

体が冷えてしまいがちな人におすすめしたい温活グッズは、お腹を温めてくれる「腹巻」です。
腹巻にはおじさんのイメージがあるかもしれませんが、実は温活グッズとして欠かせないです。腹巻を巻いたことのある人ならわかるかもしれませんが、腹巻を巻くのと巻かないのでは体の暖かさが全然違います。
腹巻のおかげで体の中心からホカホカと暖まってきますので、冷え症の人でも体をしっかりと暖めることができます。私も腹巻にだいぶ助けられています。

また、腹巻は冷えからくる腹痛や便秘に悩まされている人にも効果的です。
お腹が冷えてくると、自律神経を乱しやすくなります。その結果腹痛や便秘などを発症させてしまいますが、腹巻でだいぶ防げます。
お腹がホカホカしていると気持ち良さからリラックスした状態になりますので、腹痛や便秘などお腹関係のトラブルが起こりにくくなります。

さらに、冷え症の人は夜が寒くて寝られないこともよくあります。
そんなときは、腹巻を巻いて寝ると寒さを感じにくくなります。寒いときは毛布や布団を重ねて暖かくすれば良いと考えるかもしれませんが、毛布や布団をあまり多く重ね過ぎると今度は寝返りを打てなくなってしまい、疲れが取れなかったりします。
そうしないためには、腹巻を巻くことで体を全体的に暖めるのが効果的です。腹巻によって寝ている間でも寒さを感じないようにすれば、すんなりと入眠することも十分期待できます。私も、冬は必ずそうしています。

冬になって腹巻を巻き始めたら春ぐらいまでつけ続けますので、買うときは1つではなくいくつか買っておいたほうが良いです。
同じ腹巻だけをずっと使っていたのでは衛生的に良くありませんし、頃合いを見て洗濯することが清潔さを保つためには大事です。そのため冬前に腹巻をいくつか買っておいて、準備万端にしておくと困らないです。
冷え症を改善するのにどうすれば良いのか悩んでいる人は多いのかもしれませんが、温活グッズの腹巻をつけると改善が見込めます。
腹巻

冷え性におすすめの温活グッズは湯たんぽ

厳しい冬の寒さを乗り切るためには、体を温めてくれる温活グッズが必要です。その温活グッズの中でも特におすすめなのは、体をほっこりと温めてくれる湯たんぽです。
冬の夜は、気温が氷点下近くまで下がることもあります。エアコンや電気ストーブやこたつなどで寒さをしのぐことはできますが、もっとピンポイントで体を温めたいと思うときもあるはずです。
そんなときにおすすめの温活グッズが湯たんぽです。

湯たんぽは適温のお湯を入れて使う温活グッズですが、これがあれば寒い冬でも体をピンポイントで温めることができます。たとえばお腹が冷えているときにブランケットなどで温めようとしても、やはり限界があります。
しかし、湯たんぽなら冷えてきたお腹も効果的に温めてくれるので、冷えた状態をすぐに解消することができます。

また、湯たんぽの使い方としておすすめなのが、寝るときに布団の中に入れることです。
私も寒くてしかたがないときは布団の中に入れて使っているのですが、本当に温めてくれるのでおすすめです。
心臓から遠い位置にある足先は、運動でもしない限りどんどん冷えていってしまいます。いわゆる冷え性の状態です。冷え性は症状が酷くなると寒さで眠れないこともありますので、安眠の妨げになります。
しかし、寝る前に湯たんぽを入れておいて布団を温めておけば、足先が冷えにくくなります。また、あまりに冷えていれば湯たんぽに直接足先を当てて温めるのも良いです。そのまま当てた状態のまま寝てしまうと低温やけどのおそれがあるので適度に離したりしないといけないですが、正しい使い方をしていれば大丈夫です。
足先から体全体まで温かくなってくるので寒さに苦しめられることなくグッスリと眠れますし、夜の間に寒くて起きてしまうこともほぼないです。

湯たんぽは1,000円台から2,000円台の商品がありますので、お金をそれほどかけなくても手に入ります。足先を冷やさないようにするのは冷え性対策として効果的ですし、温活グッズの中でも湯たんぽは特におすすめです。
湯たんぽ

私の温活グッズは肌着!この肌着を着て妊活しています

私は自他ともに認める冷え症です。お風呂に入ってポカポカ十分に温まったはずなのに、数分後には身体から暖かい熱が逃げていてしまうのを実感するほどです。
特に手足の冷たさといったらひどく、昨年の冬にはなんと霜焼けになってしまったほどです。

ここ最近妊活を始めたのですが、なかなかうまくいかなくてその原因は何だろう、とネットなどで調べてみたところ、冷え症を改善するといいという記事を見つけました。そこで、冷えを解消するために、様々な温活グッズを探しておりました。
そんな折、インターネットで温活グッズを探していたところ、ベルメゾンの商品を目にしました。その名も、冷え取とり日和。まずそのネーミングからして、冷え性 改善 温活グッズで快適に過ごせるイメージでした。

早速見ると、冷え症改善に良さげな商品がいろいろ載っておりました。
妊活している私にとって無くてはならないのが、肌着です。今までユニクロのヒートテックのインナーを毎年冬に買っており、価格もお求めやすいこともあって、人にはお勧めしていました。
しかし、ベルメゾンの商品を目にして、一度試してみようと思い、さっそく購入しました。
そのインナーはシルク製でした。今までシルクに身体を温める作用があるとは知らなかったのですが、早速インナーを試着し、本当に驚きました。まず着心地が今までのインナーとは全然違います。シルク製なのでなめらかな着心地で、着用した瞬間、うっとりするほどでした。
これほどまでにシルクが温かいとは!始めは着心地重視の商品なのだろうと思っていたので、軽く衝撃を覚えるほどでした。

価格は、私にとっては結構高い商品なのですが、妊活のためには必要と思い購入したのです。
買ってみて大正解でした。通勤時にも着用できるタイプの八分袖のものを購入しましたが、ちょうどいい長さです。
とても気に入ったので、就寝時にも着用できるタートルネックタイプのものを購入しました。首元まであたたかで、朝までぽかぽか快適な眠りにつくことができました。
なんといっても冷えは女性の大敵!妊活の大敵!まずはインナーの見直しをおすすめいたします。
肌着